ホーム  職員インタビュー

職員インタビュー 入職のきっかけや動機、職場の雰囲気、仕事への想いなど、実際に働いている職員へのインタビューをご紹介します。

『働きやすさ』と『安定』の職場です 介護職員・生活相談員 30歳代 女性職員(勤続13年)

 この職場に勤務して13年を経過しましたが、今では結婚もし子供が2人います。介護の仕事は大変ですが、育児に関する制度も充実していることや、休みが多いことなど福利厚生が充実しており、「家庭」と「仕事」の両立ができる職場です。 給与面でも、自分の勤務年数・実績を評価していただいていることで、わたしは満足しております。 退職金制度もしっかりしており、テレビなどのメディアでよく言われておりますが「給料が安い」というのは最初だけで、長く働けば「給料が安い」とは感じません。そういったことで、桃山園は『働きやすさ』と『安定』の職場だと感じます。

『自分の将来性』を感じ、毎日が充実した日々 生活相談員 20歳代 男性職員 勤続3年

 わたしは、大学で4年間社会福祉を学んできました。 大学在学中は、児童福祉に強い関心がありましたが、なぜか高齢者福祉の仕事を選びました。今では、この判断が正しかったと感じております。 私は生活相談員として勤務しております。生活相談員は、実は何でも屋さんで、すごく大変な仕事です。でも、毎日が充実しており、自分が成長できている実感を感じながら仕事ができています。桃山園は、大学卒業後から働いているので、他の職場のことはよくわかりませんが、「成長できる職場」であり、「働きやすい職場」だと思います。ぜひ一緒に働きませんか(笑)

職員インタビュー 入職のきっかけや動機、職場の雰囲気、仕事への想いなど、実際に働いている職員へのインタビューをご紹介します。

『やりがいは』自分で見つけるもの
わたしには『やりがい』がここにありました 介護職員 30歳代 女性職員(勤続1年)

 私はこの仕事をする前は、介護と無縁の職業に就いておりました。自分自身の向上のため、次は新しい分野にチャレンジしてみようと思い、以前から興味があった介護職に就くために、「介護職員初任者研修」の資格を取得しました。介護の仕事は大変ですが、もともとお年寄りが好きだったことと、先輩の「介護への熱意」に引っ張られ、楽しく仕事をしております。また先輩に丁寧に指導をしていたき、介護の経験はありませんでしたが安心して介護の仕事しております。一番の『やりがい』は、お年寄りの「笑顔」です。

感謝の言葉『ありがとう』が生きがいになりました 介護職員 30歳代 男性職員 勤続3年

 介護の仕事は、「大変だ」とか「汚い」とかイメージがネガティブに捉えられがちですが、実際の介護の仕事をしてみると、介護のイメージは全然違いました。介護の魅力は「人と人とのつながり」であると感じます。介護の仕事は、相手から『ありがとう』と感謝される仕事だと思います。確かに、夜勤など体力的にキツイと感じる時もありますが、『ありがとう』の一言で頑張ることができます。桃山園は、職員同士わきあいあいと楽しい職場です。仕事以外にもみんなでカラオケに行ったり、花見に行ったりなど楽しみがいろいろあります。研修制度や福利厚生もしっかりしているので、定年までこの「桃山園」で働いて行こうと思います。
先頭に戻る